肩こり解消

肩こり解消の薬で多い飲み薬と塗り薬

肩こりを解消するには薬に頼るという方法があります。あくまでも痛みを緩和する対処療法となり根本的な解決とはならないと思われます。肩こり解消のためには飲み薬と塗り薬が代表的なものとして上げられますが飲み薬の特徴としてはビタミンが含まれているものが多いということです。筋肉疲労や血行不良に末梢神経の傷を解決していくためにはビタミンが有効とされており、ビタミンB1、B6、B12やビタミンEなどの成分が含まれているものが多くなっています。体の内側からジワジワと肩こりを改善していくという特徴があるのです。もう一つの塗り薬の特徴としては湿布などと同様に即効性があるということになります。湿布などと違い毛がある部分でも塗ることが出来るというのも特徴となります。フェルビナクやジクロフェナクナトリウムなどの痛みを止める成分が主に配合されています。肩こりを解消する代表的な二つの薬による特徴と成分はこのように全く異なったものとなっているのです。肩こりを解消するには他にも漢方薬を利用する場合や貼り薬を利用する方法などが主にあります。

 

アスタキサンチンの食品