疲労回復サプリメント

疲労回復サプリメントの種類やおすすめの成分

若い頃は少しくらい無理をしても疲れるなんて事は無かったのに、最近つかれやすい!休養をとってもなかなか疲れがとれない!など年齢を重ねて疲れやすくなった人には、上手に疲労を回復するサプリメントを生活に取り入れる事をオススメします。サプリメントの種類は沢山ありますが、ここでは疲労回復といえば・・・という様な代表的なものをご紹介しますね!1.イミダペプチド、元気な身体づくりを応援します。2.にんにく、疲労回復といえばにんにく、と言うくらい有名で血液をサラサラにしたり様々な病気の予防、滋養強壮に役立ちます。3.ごま、若返り効果で有名ですが、身体の酸化を制御して食物繊維の働きで便秘、冷え症にも効果を発揮します。4.ウコン、飲み会の時はこれ!と言われる理由は、肝臓機能を回復してくれる作用がある為です。ボケの防止にも効果があります。その他にも、ビタミンB1、ビオチン、高麗人参など疲労回復に効果があると言われるサプリメントは沢山ありますが、ここでオススメしたいのが、1.に上げたイミダペプチドです。イミダペプチドとは渡り鳥の胸肉や、マグロやカツオの尾の筋肉などに含まれる成分で、常に運動を続ける身体の消耗を軽減します。年齢を重ねて疲れやすくなった身体の消耗を軽減するイミダペプチド!オススメです。

 

疲労回復を促進するサプリメント

 

関節痛と言えば大きく分けて、変形性関節症、関節リウマチ、運動によって起こる関節障害などがありますが、ここでは年齢を重ねる事で起こりやすい変形性関節症の原因についてお話ししたいと思います。変形性関節症とは最終的には関節を変形させる病気となり、原因は、間接と関節の間の軟骨がすり減る事にあります。痛みや腫れを繰り返し関節を変形させます。軟骨がすり減る要因としては、間接の冷え、悪い姿勢や歩き方、長時間に及ぶ同じ体勢、体重による間接への負担、などが考えられます。今までのご自分の生活を振り返って見て、心あたりのある方は注意が必要です。姿勢の改善に努めたり、間接の冷えの防止、長時間おなじ体勢をとる事が多い人は一定の時間で体勢を変えてみたりなどしてみると良いでしょう。また、元々O脚の人も変形性関節症になりやすいと言われており、正しい歩き方が出来ない事から関節に過度の負担をかけてしまう事が原因とされています。O脚改善のストレッチを行ったり、靴にインソールを使用したりなど、出来るだけ関節に負担をかけない様に心掛けましょう。

 

疲れ目回復サプリメント

続きを読む≫ 2016/01/25 13:09:25

肩こりを解消するには薬に頼るという方法があります。あくまでも痛みを緩和する対処療法となり根本的な解決とはならないと思われます。肩こり解消のためには飲み薬と塗り薬が代表的なものとして上げられますが飲み薬の特徴としてはビタミンが含まれているものが多いということです。筋肉疲労や血行不良に末梢神経の傷を解決していくためにはビタミンが有効とされており、ビタミンB1、B6、B12やビタミンEなどの成分が含まれているものが多くなっています。体の内側からジワジワと肩こりを改善していくという特徴があるのです。もう一つの塗り薬の特徴としては湿布などと同様に即効性があるということになります。湿布などと違い毛がある部分でも塗ることが出来るというのも特徴となります。フェルビナクやジクロフェナクナトリウムなどの痛みを止める成分が主に配合されています。肩こりを解消する代表的な二つの薬による特徴と成分はこのように全く異なったものとなっているのです。肩こりを解消するには他にも漢方薬を利用する場合や貼り薬を利用する方法などが主にあります。

 

アスタキサンチンの食品

続きを読む≫ 2016/01/25 13:07:25